FC2ブログ

Together forever

NPO PMがお勧めする情報やトピックスをお知らせいたします。

2011年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

STAND BY ME 開催いたしました。

フォトメッセージ展「STAND BY ME」3月28日無事開催いたしました。
みなさまご心配ご不便の中、ご来場ありがとうございます。
予定どおり、4月3日日曜日まで開催いたしております。

多くの方に見て感じて考えていただきたいフォトメッセージ展です。
みなさまのご来場心よりお待ちしております。



スポンサーサイト

| イベント | 10:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

フォトメッセージ展STAND BY ME

3月28日からのフォトメッセージ展は予定通り開催いたします。

交通機関など皆さまにはご不便をおかけ致しますが
より多くに方にご来場いただけることを願っております。よろしくお願いいたします。
このたびの東北地方太平洋沖地震をはじめとする震災の被害に遭われた皆様に、心よりお見舞い申し上げます。
また、被災各地において懸命な救助、復興に携わっている方々に、心からの感謝と敬意を表します。
被災者の皆様方の傷が一日も早く癒えることと、被災地の一日も早い復興をお祈り申し上げます。


| フォトメッセージ展 | 13:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

フォトメッセージ展STAND BY ME開催に関して

3月11日午後2時46分頃、三陸沖を震源とする非常に強い地震が発生し、
これにより東北地方を中心として広い範囲で大きな被害が発生しております。
被災された方々には心からお見舞いを申し上げます。

3月28日からのフォトメッセージ展は予定通り開催いたします。
但し、事態が悪化した場合NHKの判断により中止または延期になる可能性もございます。
予定の変更などありましたらこのページ上でお伝えいたします。
皆さまにはご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。




| フォトメッセージ展 | 11:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

緊急災害時動物救援本部

緊急災害時動物救援本部が組成・活動開始~義援金の募集も開始 2011/3/16

日本動物愛護協会 環境省は各ペット関連団体に対し東北地方太平洋沖地震により生じた被災家庭動物の保護についての協力・支援・情報提供を呼びかけた。その中では、財団法人日本動物愛護協会が、社団法人日本動物福祉協会・公益社団法人日本愛玩動物協会・社団法人日本獣医師会を構成団体として、緊急災害時動物救援本部を立ち上げ、支援活動を既に開始していることを告げ、緊急災害時動物救援本部との連携による協力・支援をお願いしている。

緊急災害時動物救援本部は、まずは被災地の自治体と連絡を取りあい、宮城県、仙台市、盛岡市に動物救援物資の拠点となる場所を確保したとのことで、現在ペットフード・ペット用品の輸送の手配を行なっており、それぞれの拠点から県内・市内の必要な場所に配布するという。また、被災地の獣医師会、自治体とも連携を取りながら、被災動物の保護を支援するとしている。

更に、東北地方太平洋沖地震の被災動物やその飼育者の支援を行うための義援金の募集をおこなっている。振込先口座は下記のとおり。

みずほ信託銀行 渋谷支店(店番号022)
(※みずほ銀行ではない)
普通預金 4335112
口座名 緊急災害時動物救援本部
(キンキュウサイガイジドウブツキュウエンホンブ)

お問い合わせ先:
緊急災害時動物救援本部(事務局:財団法人日本動物愛護協会)
〒107-0062 東京都港区南青山7-8-1南青山ファーストビル6階
電話 03(3409)1821 ファクス03(3409)1868


緊急災害時動物救援本部の構成団体
・財団法人 日本動物愛護協会
・社団法人 日本動物福祉協会
・公益社団法人 日本愛玩動物協会
・社団法人 日本獣医師会

緊急災害時動物救援本部の主な活動内容
・被災動物の救護等のための人材派遣・物資提供・資金供与
・救護活動を円滑に実施するため、政府・都道府県等の関係行政機関との連携
・緊急災害発生時の効率的な救護活動のための予防措置


災害時の人命優先はもちろんだが、身寄りのない方などにとってのペットはまさに家族同様といっても過言ではない。鎖につながれたまま逃げるに逃げれなかった犬や、飼い主を失い被災地を彷徨うペットたちを思えば、早急な救護と支援が望まれる。

日本動物愛護協会
http://www.jspca.or.jp/

| 記事 | 11:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

フォトメッセージ展STAND BY ME まで2週間

未曾有の大地震が起きてしまいました。
東日本大地震から4日がたちます。
死者、行方不明者、被害がどんどん広がりニュースを見るたび胸が痛みます。
追い討ちをかけるように原発の爆発。厳しい現実を突きつけられています。

こういう時こそ助け合うことが大切だと思います。
まずは共にできる限りの節電、節水をしましょう。


NHKフォトメッセージ展STAND BY ME まで2週間です。
準備も最終段階に入りました。



STAND BY ME
1章 No Kill Countryをめざして 不要として持ち込まれた犬猫達

松本蘭さんのことば、K.タカノさん、松本卓子さん、PMの白塚雅生の写真で
NO KILL COUNTRY を願い、メッセージを発信します。

2章 幸せ家族 保護活動により新しい家族が見つかり幸せに生活している犬猫達。

今回も幸せ家族に新たなファミリーが加わりました。

3章 ありがとう 写真に溢れる温かい笑顔と「ありがとう」のメッセージをご覧下さい。

介助犬・セラピー犬を良きパートナーとして暮している方、人の為に働き引退をした犬を家族に迎えた方。
生い立ちは様々でも、老犬・老猫となった今、共に、穏やかな生活を送っているご家族。
最後のその時をご自身の腕の中で見送ったご家族など。



見て、感じて、考えていただきたい写真展です。
多くの方に見ていただく為にもみなさまからの告知のご協力をお願いいたします。


下記バナーをクリックしますとSTAND BY ME 詳細ページに飛びます。
いろいろな犬が告知協力してくれています♪
リンクソースも記載してありますのでお好きなバナーカラーをご使用下さい。



皆さまのご協力をお願い申いたします。




| フォトメッセージ展 | 13:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。