FC2ブログ

Together forever

NPO PMがお勧めする情報やトピックスをお知らせいたします。

2011年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

アニマルファインダー

グーグルは4月14日、東日本大震災の関連情報を集めた特設サイトで、ペットの消息情報を登録、検索できるサービス「アニマルファインダー」を提供開始しました。

 アニマルファインダーは、東日本大震災で被災した人の安否情報を検索できるサービス「パーソンファインダー」の技術を、ペットの消息情報の検索に応用したもの。情報登録ページでは、動物の種類、種別、性別、発見場所または失踪場所、動物の状況、名前や大きさ、毛色、特徴、識別器具などの情報を入力できる。情報を登録する場合は、写真の掲載が必須となっている。

 登録の際に入力したデータはすべて公開され、誰でも表示、使用できる。また、消息データには、ユーザーが直接アニマルファインダーに入力した情報のほか、公開された情報やそのほかの情報源にもとづいて入力された情報も含まれる。

Animal Finder(動物消息情報): 2011 東日本大震災

震災まいご犬 犬種別一覧

スポンサーサイト

| 動物愛護 | 15:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

避難時に放置 20キロ圏内の苦悩 17歳「花子」は無事再会

福島第1原発の20キロ圏内に取り残された動物を救うため、栃木県で動物愛護の活動に携わる女性や獣医師らが今月上旬、防護服を着て避難指示区域に入った。

 きっかけは福島県双葉町から避難した人の家族からの相談。集団で避難する際、自衛隊にペットは置いていくよう言われたという。

 だが、発見された犬は公民館に鎖でつながれたまま力尽きていた。この家族は「二度とこんな思いをしないようにしてほしい」と話したという。

 再会できるケースもあった。立ち上がれないほど衰弱していた老犬、17歳の「花子」。山形県の公営住宅に避難している飼い主の男性(63)は連絡を受け、保護先の栃木県の動物病院まで会いに行った。

 生後2カ月から育て、家族同然。「数日で帰れると思っていた。餌をありったけ置いてきたが心配だった」。痩せていたが、男性を見ると足踏みして喜んだ。放射線量を調べる検査の結果も問題なし。ただ、公営住宅はペット禁止で花子を連れて帰れなかった。

 福島県地域防災計画には「放置動物の保護、被災動物の救護を行う」とある。20~30キロ圏では取り残されたペットへの給餌や放浪犬の保護をしているが、「20キロ圏内は、心苦しいが対応できない状況」(担当課)。救出したいという相談にも「立ち入りを控えて、と言うしかない」と頭を抱えている。


不幸な犬猫をこれ以上増やさない為にも私たちに出来ることを探してみましょう。

「Save The Pets」東日本大震災Pet救済プロジェクト発足
http://ameblo.jp/savethepet/entry-10840968270.html

『災害時の愛玩動物同伴可能の避難所の確保と増加及び、
愛玩動物入居可能の仮設住宅の確保と増加と建設を求める署名』
http://n-d-s.tv/pet-rescue/shomei.html

東日本大震災でペットと離ればなれになった飼い主や、被災地で保護されながら元の飼い主が見つからないペットを支援する「MSNペットサーチ」スタート
http://eastjapaneq.jp.msn.com/petsearch

| 動物愛護 | 12:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

フォトメッセージ展「STAND BY ME」 ご報告がアップされました。

大変遅くなりました。
3月28日から一週間開催されましたフォトメッセージ展「STAND BY ME」にお越しいただいた皆さまからのアンケート結果の集計が終わりました。


地震の影響で開催を危ぶまれており充分な告知やご案内も出来ず開催が決定いたしましたのが1週間前。
NHKが自粛後初めての、またその時期唯一のイベントとなりました。
お客様に足を運んでいただけるかと心配をしておりましたが1881人というたくさんのお客様の来場で開催して良かったとスタッフ一同胸をなで下ろしたしだいです。

ご心配と交通機関がご不便な中、ご来場の頂きましたお客様に感謝とお礼を申し上げます。


アンケートには1135人と60%を上回る方にお答えいただきました。
皆さまからのご意見は今後の啓発活動の参考にさせて頂きます。

フォトメッセージ展 「STAND BY ME」のご報告
■フォトメッジ展「STAND BY ME」イベントTOP
http://www.npo-pm.org/2011NHK/2011NHK.html

■開催中の様子  開催中の様子を写真で紹介しております。  
http://www.npo-pm.org/2011NHK/pmreport.html

■アンケート結果 アンケートにお答えいただいた方のお答えをグラフで表示しております。  
http://www.npo-pm.org/2011NHK/Graph.html

■アンケート感想 
みなさまからの感想を全て掲載しております。
http://www.npo-pm.org/2011NHK/commentset.html

皆さまのおかげでフォトエッセージ展を無事開催することができました。
今後もPMは啓発の為の活動を続けてまいります。

どうぞよろしくお願いいたします。

次回開催で皆さまにお目にかかれることを楽しみにしております。



| フォトメッセージ展 | 10:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

フォトエッセージ展 STAND BY ME 終了いたしました。

dog1_5S


一週間開催しておりました。フォトメッセージ展「STAND BY ME」
昨日無事終了いたしました。

1881人と昨年を上回るお客様にご来場いただけました。
心からの感謝を込めて御礼申し上げます。
ありがとうございました。


開催中の詳細は追って掲載いたします。



| フォトメッセージ展 | 11:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。