FC2ブログ

Together forever

NPO PMがお勧めする情報やトピックスをお知らせいたします。

2012年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今後のPMの活動

今後のフォトメッセージ展の開催予定を更新いたしました。
昨年に引き続き茨城県の動物愛護啓発活動に協力させて頂く事になりました。

命の大切さ、捨てられる命がなくなるよう、お手伝いが出来れば幸いです。

日程、開催場所など詳細は NPO PM event でご覧ください。

より多くのみなさまにメッセージが届きますことを願っております。

よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

| フォトメッセージ展 | 13:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

犬や猫の殺処分ゼロに…民主WTが愛護法改正案

読売新聞 5月31日(木)20時47分配信

犬や猫の殺処分ゼロを目指すため、民主党の動物愛護対策ワーキングチーム(田島一成座長)は31日、自治体がペット業者などから犬猫の引き取りを求められた際、理由や状況を判断して拒否できる規定などを盛り込んだ動物愛護法の改正案をまとめた。

 今後、党内了承と野党との協議を経て、議員立法で今国会への提出を目指す。

 環境省によると、2010年度の犬猫の引き取り数は24万9474匹、殺処分されたのは20万4693匹にのぼる。こうした状況を改善するため、現行法は「所有者から求められた時は、自治体は引き取らなければならない」という引き取り義務規定を、改正案では、十分な理由がない場合や業者などが譲渡先を探す努力をしていないと判断した場合、自治体側が拒否できるようにする。

| ニュース | 14:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

生後56日未満の犬猫は販売禁止=動物愛護法改正案

時事通信 5月31日(木)19時32分配信

民主党の動物愛護対策ワーキングチームは31日、動物愛護管理法改正案の骨子案をまとめた。生後56日未満の子犬・子猫の販売禁止などが柱。与野党協議を経て、今国会に議員立法での提出を目指す。
 骨子案では、子犬・子猫を親から引き離す時期が早過ぎると「ほえる」「かむ」などの問題行動が起こりやすくなるとの専門家らの指摘を踏まえ、欧米などに倣い生後56日未満の販売禁止を打ち出した。 

| ニュース | 14:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。