FC2ブログ

Together forever

NPO PMがお勧めする情報やトピックスをお知らせいたします。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

東日本大震災:癒し、癒され 特養ホーム 被災犬、猫と共に

毎日新聞 2013年10月09日 東京夕刊

神奈川県横須賀市の特別養護老人ホーム「さくらの里山科」は、犬や猫と同じフロアで共同生活を送る全国でも珍しい施設だ。入居者を癒やしているのは、東日本大震災で飼い主を失ったり、高齢者が飼えなくなって保健所で殺処分を待っていたりした犬猫たち。ホームに引き取られた当初は人間不信の様子だったが、徐々に懐き、今は人気者として、つながった命を全うしている。【宇多川はるか】

 ホームは人もペットも幸せに暮らす「伴侶動物福祉」を理念に昨年4月オープンした。4階建ての2階部分が犬猫と生活するフロアで定員40人。10人ずつの4ユニットに区切られ、犬7匹、猫10匹が自由に行き来する。犬猫の世話は、市内外のボランティアが手伝う。

 入居者が元々飼っていた犬猫計3匹を除く14匹は、里親探しのボランティア団体などから引き取った。多くは病気や高齢で里親が見つかりにくかった。

 雑種の犬「むっちゃん」(雄、推定10歳)は福島県富岡町から来た。NPO「犬猫みなしご救援隊」(広島市)によると、飼い主が福島第1原発事故で避難して取り残され、農家で他の犬にかまれているのを発見された。感染症などの危険があるため同NPOが2011年5月に保護し、約1年後にホームに引き取られた。

| ニュース | 12:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://npopm.blog135.fc2.com/tb.php/117-4a4c6131

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。