Together forever

NPO PMがお勧めする情報やトピックスをお知らせいたします。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

益城町避難所にペット預かり所  熊本県

2016年05月16日 00時08分 配信 西日本新聞朝刊


熊本地震で多数の住民が避難している益城町木山の町総合体育館敷地内に15日、ペット預かり所「ましきまちワンニャンハウス」が開設された。

 預かり所は、ペット同伴の避難者の負担を減らそうと、NPO法人「人と犬の命を繋(つな)ぐ会」が提案。犬35匹、猫28匹を収容できるケージと空調を備えたコンテナハウスを、町が設置した。約60平方メートルある犬用の運動場もある。外出時や就寝時に預けることができる。

 飼い犬と体育館内に避難している女性(62)は「犬がストレスで吐くようになった。空調があり、落ち着いた環境で眠らせてあげられるので安心です」と歓迎した。体育館と周辺にはペット連れ専用避難テントの59匹を含む約80匹の犬猫が避難者と一緒に過ごしているという。

地震発生時の対応やペットとの同行避難における持ち物リストなど、環境省の「ペット動物の災害対策パンフレット」です

| ニュース | 11:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://npopm.blog135.fc2.com/tb.php/157-bbf02792

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。